男性の加齢臭対策と女性の加齢臭対策について

男性でも女性でも加齢臭が発生するのですが、特に、男性の場合には脂質の分泌量が多い、タバコやアルコールを多く飲む場合が良いために、過酸化脂質の増加による加齢臭が多く出ますので、男性の方が加齢臭対策の必要があります。

男性の加齢臭対策グッズの一番人気は、ボディソープです。

お風呂に入って、体を洗うだけという手軽さが圧倒的に支持される理由です。

特に人気のボディソープには、柿の渋みに含まれているタンニン、茶葉エキスのポリフェノール、ミョウバン、などが入っています。

柿の渋みに含まれているタンニンには、消臭効果や殺菌作用があるといわれています。

茶葉エキスのポリフェノールにも抗菌作用や消臭作用があるといわれていて、臭いのきつい物質と結びついて臭いのしない物質に変える役割もあるといわれています。

ミョウバンは、硫酸塩・カリウム・マグネシウムなどのミネラル成分が含まれた化合物で、殺菌作用や防臭作用があります。

ボディソープには、このような抗菌作用、殺菌作用、防臭作用の持った物質が含まれていて、加齢臭対策を万全にしています。

女性の場合にも、加齢臭が発生しますが、男性の場合と比べて、皮脂の量が少ないため、また、女性ホルモンには酸化を抑える作用がありますので、臭いの強さは比較的弱いようです。

しかしながら、更年期になり、女性ホルモンが減ってくると、男性のように加齢臭が強くなってくる傾向があります。

そこで、女性のための加齢臭対策ですが、女性の場合には、更年期が始まる時期は、50歳前後となり、加齢臭対策をすることになるのですが、その年齢より前の早い人では、30歳代から悩む人もいるようです。

これは、タバコを喫煙する人や日常的にアルコールを飲んでいる人、太っている人などがこのような症状になっているといわれています。

対策としては、男性と同様に、食事は、和食中心で脂質の少ない肉類、野菜、果物を選んで食べることが必要です。

また、アルコールは、飲み過ぎないようにし、肝臓への負担のことを考えると、休肝日を設けるなど、適量のお酒を楽しく飲むことが必要です。

また、ボディソープの使用や消臭スプレーの使用での対策も行なうとより快適に過ごせるものと思われます。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post.